1. >
  2. >
  3. ハリネズミ飼育~食事について~

ハリネズミ飼育~食事について~

ハリネズミはグルメな生き物

ペットショップには色々な動物が売られていますが、中でも最近人気があるのがハリネズミです。

あの愛らしい姿に惹かれて飼う人は少なくありません。
ただ、犬とか猫みたいなペットとしてメジャーな動物であればある程度飼い方とかも分かる物ですが、ハリネズミの飼い方はなかなか分からない人も少なくありません。
ではその飼育の基本、食事は一体どういう感じで与えれば良いのでしょうか。
ハリネズミに食事を与える場合、最も手軽な方法はハリネズミ専用フードを与えるという事です。

ペットショップなどに行くと色々と売られているので、その中から一つ選んで買って来ればOKという事になります。
ただ一つ注意しなければいけないのは、実はハリネズミはグルメな生き物なのです。
だからいつも同じハリネズミフードを与えていると、場合に寄っては飽きてしまってそれを与え続けている間なかなか食べてくれないなんていう事にもなりかねません。

そうならないようにするためには、フードを何種類か買ってみるなんていうのもお勧めです。
人間でも毎食同じ物を食べていたら飽きてしまう物ですが、ハリネズミも同様なのでできるだけ色々な味の食事を与えるようにします。

エサの量にも注意

もう一つ重要なのは与える量です。
人間が与えた食事を食べる姿は確かに愛らしく、もっとその姿を見たいがために沢山与えてしまう人も実際にいます。
しかしそれをしてしまうと場合に寄っては肥満になってしまう事もあるので、できるだけ適量を毎日与えるようにしましょう。

とはいえ、すべてを食べてくれる物もいれば、なかなか食欲が出ないのか出した物をいつも残してしまう物もいます。
遺した場合、そのままエサを入れておくのは良くないので朝には飼育ケースから出すようにしましょう。

これによって食事自体が傷んでしまう事、肥満を防ぐ事ができます。
生きているエサを与えたい時は、ミルワームとコオロギを与える事ができますが、慣れていない時は消化不良を起こしてしまう事もあるので注意しましょう。
またこれらは主食ではなくてあくまでもおやつ感覚で与えるようにします。
時には人間の食事を与える事もできるので、味のバリエーションという点から与えてみるのも良いでしょう。

その時に与える物としては、鶏肉(ササミ)などがお勧めです。
ただあごが余り発達していないので、硬い物を食べる事はなかなかできません。
できるだけ調理をし、柔らかい状態にしてからハリネズミには与えるようにしましょう。