1. >
  2. >
  3. 抱っこと部屋んぽの注意点
ハリネズミ・注意

抱っこと部屋んぽの注意点

抱っこと部屋んぽは注意点もある

ハリネズミが大好きなことはいろいろありますが、その中でも特に好きなものとして、抱っこと部屋んぽがあります。
抱っこは飼い主が抱っこすることのことで、部屋んぼは部屋の中を散歩したり遊ばせたりすることを指します。
どちらも積極的に行なうことでハリネズミも喜んでくれますが、気を付けたいポイントもあります。

私はハリネズミをたくさん飼っているので、普通の方よりもハリネズミについては知識がある自信があります。
ここではハリネズミの抱っこと部屋んぽの注意点についてご紹介したいと思います。

抱っこについての注意点

抱っこについての注意点は、初心者の方は飼い主側が怖がらないようにするということですね。
ハリネズミは最初は針があるので少し怖くなる方もいるかもしれませんが、飼い主の方、敵ではないとハリネズミも分かれば安心してくれます。
そのため、飼い主の方は自分がハリネズミの飼い主であり、守ってあげることができる存在であることをアピールすると良いでしょう。

怖がらずに最初はハリネズミをそっとすくい上げるような感じで抱くとハリネズミも喜んでくれます。
最初さえズムーズにいけば、あとは抱っこするたびにハリネズミとコミュニケーションを取ることができるので、さらに距離を縮めることができます。
よりハリネズミの気持ちも分かるようになるので、積極的に抱っこしてあげると良いでしょう。
また、素早く持ち上げることもポイントなので、抱っこの際には気をつけてみてほしいと思います。

部屋んぼの注意点について

次に部屋で遊ばせる部屋んぼの注意点です。
部屋んぼはハリネズミにとってとても楽しいものです。
ハリネズミは探検が好きなので、部屋をうろうろするのもとても大好きなのです。

ですが、家の中はやはり人が快適に住めるように作られているので、ハリネズミにとっては危険な場所になる可能性もあります。
最初は無邪気に遊んでいて危険が分からないことも多いので、しっかり見守ってあげるようにすると良いでしょう。
そして危ない場所や状況になりそうになっていたら、すぐにフォローしてあげるようにしましょう。
せっかく楽しく遊んでいたのに怪我をしてしまったら元も子もありません。
きちんと飼い主として見守ってあげることもとても大切です。

特に家の1階と2階を往復するような形で遊ぶときには気をつける必要があります。
階段はハリネズミも興味津々ですが、転げ落ちてしまう可能性だってあります。
十分気をつけながら遊ばせてあげましょう。

以上がハリネズミの抱っこや部屋んぼのポイントです。
両方ともハリネズミもとても好きなので、ぜひ日常生活に取り入れてみてほしいと思います。