1. >
  2. >
  3. ハリネズミに食べさせてはいけないもの

ハリネズミに食べさせてはいけないもの

玉ねぎ、チョコ、牛乳、生卵はNG

ハリネズミは基本的に雑食性という部分があるのですが、その反面、与えてはいけない食べ物があるということをしっかりと覚えておきましょう。
よく、犬や猫とかでもネギ類や玉ねぎ、にんにくなどは絶対にダメといわれていますが、ハリネズミも与えてはいけません。
やはり中毒症状を起こす元となってしまいます。

○○ちゃんがハンバーグ食べちゃった。
となると中にたまねぎが入っているので絶対ダメです。
ネギ類が入っている料理などを食べた可能性がある場合は様子を見るか、かかりつけの獣医に相談をしてみてください。
後はチョコレートも犬猫同様、ハリネズミもあげてはいけません。
後、牛乳も同様にダメです。元々、牛の赤ちゃん用のミルクになるのでハリネズミが飲むと消化的に対応しきれないのか下痢をする場合が多いです。
牛乳はあげてはいけないと覚えておきましょう。

生卵もやめておいてください。
生なのでサルモネラ菌がついている可能性も考えると良くありません。
ゆでると良いとも言われています。
でも、黄身の部分はのどを詰まらせやすいので、念のためやめておいたほうが良いのかもしれません。
生卵と同様に生肉も同じ理由でダメなのでこの場合もゆでて加熱処理という方法になります。

果実類であげてはいけないもの

他には果物であげてはいけないものがいくつかあります。
まずはアボカド、脂分が多いですし、ぶどうはあげないようにしてください。
肝機能が悪くなるという報告もあるみたいなので、やめておきましょう。
ほしぶどう(レーズン)も同じぶどうですし、のどに詰まらせてしまう恐れがあるそうなのでやめておいたほうが良いです。

先ほどのアボカドと同じ理由でダメな食べ物がナッツ類になりますので食べさせないようにしましょう。
栄養バランスがくずれてきてしまいます。
後はどの生き物にも言えることですが、塩分が多い食べ物や香辛料が入っているもの、そして調味料が使われている食べ物はやめておきましょう。
市販品やお菓子などの範囲は全部やめておくようにしたほうが確実だということになります。
ちょっと色々と書いてみましたがこれらがハリネズミの与えてはいけない食べ物ということになります。

食べ物の管理はしっかりと!

見ていると犬や猫に与えてはいけない食べ物と大体、似ている部分がありますので、覚えておくようにするといざという時に問題にならずに済みます。
もし、何を食べさせてはいけないのか、覚えるのが面倒な場合は念のため食べるのをやめておくという決断をするようにするのもよいでしょう。
一番、ややこしくない解決法です。
食べた後にしまった!なんてことになるとハリネズミのことも考えると絶対に避けたいことでもあります。
後、基本的に脂っこい食べ物、菌の感染を防ぐためにも肉や魚などの生ものなどはあげないように飼い主さんが気をつけてあげるようにしてください。
しっかりと食事は大事になってきますので飼い主さんが生活を管理してあげるようにしましょう。
飼い主さんの気遣い次第でハリネズミは長くあなたと一緒に生活をすることが出来る動物なのです。