1. >
  2. >
  3. 放し飼いは出来るの?

放し飼いは出来るの?

派遣の人とハリネズミの話題に

ハリネズミを飼っていると他の人からハリネズミに興味を持って色々と聞いてくる人がいると思います。
先日も派遣で最近入ってきた人が動物がとても好きみたいで、他の人から私のことを聞いたみたいで、色々と質問をしてきました。
その中でちょっと驚いた質問がありました。
トイレとかは覚えるのか?という質問は良くあることですからその質問に対してはうちのは何故か決まった場所にトイレをしようとするみたいだから覚えているのだろうけど。
個体差によっては覚えない子もいるみたいですよという答えを出しました。
すると具体的に次に聞いてきた質問はということはトイレの場所を覚えることが出来たらハリネズミを部屋の中で放し飼いに出来るのでは?という考えが出てきたみたいです。
確かに、考えによってはちょっと部屋でハリネズミが自由に生活をするといった構想も浮かんでくるのかもしれませんが、これはさすがにおすすめはしませんでした。
これは放し飼いが出来ると思い込んでいたみたいで…。

放し飼いはおすすめできない

えっ?やめておいたほうがいいんですか?という感じだったのですが、色々と考えるとやめておいたほうが良いという結論になります。
まずはハリネズミの習性で考えると穴に入るのが好きなので、部屋の中の狭いところに入り込んでしまうという心配が出てきます。
うちの場合は窓のところに下から30cmぐらいの高さのアクリル板と突っ張り棒を使ってはりねずみガードを作って防御しているのです。
ですが、他のハリネズミを飼っている人が以前、散歩中に見当たらなくなって探したら窓と網戸の間に挟まってシューシュー威嚇しまくっていたらしいです。
この時点で見つかればそれで良いのですが、もし網戸が外れたら網戸ごと外に出てしまいます。
こういった予想外のところに潜り混む可能性がありますし、ありえない隙間に入り込んで出れなくなっているときもあります。
散歩中なら見つけて助けることも出来るのですが、留守中なら大変です。
後は、移動空間が広くなるとやっぱりトイレがうまく出来なくなる子も出てきます。
気がつかない端の物陰にトイレをしてしまった場合、そこからにおいも出てきますし、カビの元になったり、ダニの繁殖元になったりと色々とありますのでおすすめできません。
やはり時間を決めて飼い主の目が届く範囲で遊ばせてあげるのが一番良いと思います。

ハリネズミの針って実は抜けるんです

後、これは意外かもしれませんがたまにハリネズミのハリの部分が抜け落ちることがあります。
これ、気づかないで踏むと足の裏にとげが刺さって痛いです。
こればかりはどこにどう落ちているかわからないので注意しないといけないとしか言えないのですが、こういった危険性をわかった上で散歩をさせています。
こういった内容を話していたら、そうですね、放し飼いって難しそうですよねと納得していました。
ハリネズミって結構、予想外の動きをするので留守番のときや寝ているときにどうなっているか予想が出来ないという部分で考えるとおすすめは出来ないと思います。