1. >
  2. >
  3. ハリネズミと仲良くなる方法
2つの植木

ハリネズミと仲良くなる方法

ハリネズミは臆病な生き物

体中を太い針で包まれているハリネズミは、その見た目とは反対に非常に憶病な動物です。
従って、仲良くなりたいと思うのであれば、色々な事に対して注意する様にしましょう。
ではどうすればそんな臆病なハリネズミと仲良く過ご事が出来るのでしょうか。

まずは落ち着かせることが重要です。
だから、急に何も言わずに強引に触るのは余り良くありません。
いきなりすぎると驚いてしまい、非常に大きなストレスを与える事になってしまうからです。
従って、出来るだけ落ち着けるようにするためにも、
飼い主は触りたい気持ちをグッとこらえて急に手を出さないようにしましょう。

まずは挨拶をしよう

そこで重要となるのはまずは挨拶する事です。
このときは人間のあいさつとして声を出すのもお勧めできません。
いきなり大きな音が聞こえると人間でもびっくりとしてしまいますが、
ハリネズミも同様でいきなり声を掛けられると驚いてしまいます。

そこで、まずは声を掛けずに静かに近づいてみましょう。
そして近づいたら、まずは手をハリネズミの顔の前にゆっくりとだします。
このとき指を出してはいけません。

時には噛まれてしまうことがあるので、じゃんけんのグーの形にして前にゆっくりと出すようにしましょう。
そして、その時も声を出さずにじっと待ちます。
ハリネズミは手のにおいをかいだりするので、その間ずっと待ってみましょう。
そしてある程度嗅いだらその手を戻し、そっと持ち上げてみると思っているよりも簡単に持ち上げる事が出来るはずです。
ただこのときも声をなるべく出さないようにしましょう。

ハリネズミの性格に合わせてあげよう

出来るだけ静かに、騒がず焦らず素早い動きをしないように、これが鉄則です。
ちなみに、なつくかどうかに関しては個体差があるので、
臆病な性格の子の場合はなかなか安心してくれないで抱っこが出来ないこともあります。
また好奇心旺盛なタイプの場合は結構抱っこしやすい事もあるので、
自分の飼っているハリネズミがどういうタイプなのかをしっかりと把握してから行動に移すようにするのが良いでしょう。

また、無理強いをする事も良くないので、
もしなかなかなついてくれないと感じた時は強引に何かをするのではなくて、その時はあきらめるのがお勧めです。
前述したようにハリネズミは非常に大人しい動物の為、なかなか打ち解けるのも難しい事が少なくありません。
出来るだけ仲良くなるためには、静かに接する様にしましょう。
決しておもちゃやぬいぐるみのように扱ってはいけません。