1. >
  2. >
  3. ハリネズミ飼育~睡眠について~

ハリネズミ飼育~睡眠について~

正しい飼い方を勉強しておこう

ペットも今はかなり珍しい動物が飼われている時代ですが、ハリネズミもとても人気のある動物です。
ハリネズミは危険を感じると体をまるめ、トゲトゲのあるボールのような姿になることで知られていますが、慣れてくるとトゲも立てなくなります。
見た目もとても愛らしい動物で、その姿をながめているだけでかなり癒されるものです。
犬や猫とは違い独特の特徴がありますので、まずはその特徴をよく理解し、正しく飼える準備はしておきたいものです。
書籍で飼い方を調べるのも良いですし、インターネットでも飼い方について解説されているサイトもありますので、参考にすると良いでしょう。
それから販売しているペットショップでも飼い方については、わからないことがあればしっかり質問しておきましょう。

ハリネズミは睡眠も重要

ペットの健康には食事や睡眠の管理は欠かせないですが、ハリネズミにとっても睡眠はとても大事なものとなっています。
まず、ハリネズミは夜になってから活動する動物ですので、昼間はほとんど眠っていることが多いです。
ずっと眠っているわけではなく食事をとったり、水を飲むときには起きてきますが、無理やりに触ったり起こしたりしないよう、静かに寝かせてあげましょう。

飼育にはウサギ用のゲージや大きめの水槽が向いていますが、眠るときは巣穴に入る傾向がありますので、専用の巣箱を用意してあげると良いでしょう。
それからハリネズミは単独で行動する動物ですので、複数を一緒に飼うのではなく、水槽やゲージも単独で使えるものを用意することとなります。
安眠が妨げられないよう、静かな場所に置いてあげましょう。

温度管理や運動不足にも注意

それからハリネズミは暑さにも寒さにも弱い動物ですので、温度管理はとても大切です。
冬眠もしない動物ですので、冬の間も快適に過ごせるよう温かくいられる工夫をしてあげたいものです。

そしてハリネズミは夜行性ですので一緒に遊んだり、お世話をしてあげたりするのなら夜が向いています。
ハリネズミは運動をよくする動物ですので、回し車なども用意して運動不足を防いであげる工夫も必要となります。
ハリネズミを快適に生活させてあげるためには清潔を心がけることも大事です。
ハリネズミは意外と糞量も多いので、掃除を怠ると、飼育環境はすぐに汚れてしまいます。
不潔な状態に置くと睡眠もしっかり取れなくなりますし、病気にもかかりやすくなりますので、掃除は毎日して快適な状態を保ってあげましょう。