1. >
  2. >
  3. 飲み物は水道水でも大丈夫

飲み物は水道水でも大丈夫

ハリネズミに水道水を飲ませても大丈夫?

ハリネズミは水が大好きです。
頻繁に水を飲みますから、水がなくならないようにこまめに補給する必要があります。

このときに心配なのが、水道水を与えても大丈夫なのかということではないでしようか。
水道水は消毒のために塩素が使われています。
ハリネズミに害はないのでしょうか?

結論から言うと、ハリネズミの飲み水に水道水を与えても特に害はありません。
水道水やミネラルウォーターなど、どの水を与えるかよりも新鮮で衛生的な水を与えることの方が重要です。

蛇口から流れる水道水をそのまま使っても問題はありませんが、衛生面が気になるなら浄水器を使ったり一度煮沸して冷ましたものを与えると安心です。

浄水器を取り付けているご家庭なら簡単に行えますが、浄水器がない、煮沸して冷ますのが面倒という場合は水道水でも大丈夫です。
それよりも、飲み水をこまめに取り替えて常に新鮮なものを与えましょう。

飲み水の入れ物

ハリネズミはよく水を飲みますから、飲みやすい入れ物を用意してあげることも大切です。
ハリネズミ用の水の入れ物にはお皿型のものとボトルタイプのものがあります。

お皿型の入れ物は置くだけですから、取り扱いが楽なので使っている方も多いのではないでしょうか。
浅めのお皿型の水入れは、小さなハリネズミにとって飲みやすい形状です。

しかし、お皿をひっくりかえしたりお皿に足を突っ込んだりすることがあるので、注意しなければいけません。
入れ物をひっくりかえすとハリネズミが濡れたりケージが濡れたりするのでケアが大変です。
また、糞(ふん)の付いた足をつっこんだ水は衛生面でも心配ですね。

衛生面のことを考えれば、できればケージに取り付けるボトルタイプのものを使うのがおすすめです。
取り付けが面倒なのですが、ひっくり返したり足を突っ込んだりする心配がなく衛生的です。

またボトルには目盛りがついていますから、どのくらいの量を飲んだのかがひと目でわかり、飲み過ぎを防止するのにも役立ちます。

ボトルは取り付けるのが面倒ですし、ハリネズミが嫌がって飲もうとしないこともあります。
そのような場合は、小鳥用の水入れを使う方法もあります。
ケージに取り付ければひっくり返したり足を突っ込んだりする心配がありません。
小鳥用なので水も少ししか入らず、飲み過ぎを防ぐメリットもあります。

ハリネズミの飲み水は水道水でも大丈夫ですから、こまめに取り替えて常に新鮮なものを用意してあげましょう。
また、ひっくり返したり足を突っ込んだりしないものを選ぶのもポイントです。
お水が大好きなハリネズミのために、安心して水が飲める環境を作ってあげたいですね。