1. >
  2. >
  3. ハリネズミのハリの役割は

ハリネズミのハリの役割は

実はモグラの仲間!?

ペットというと犬や猫が代表的ですが、最近はかなり変わった動物もペットとして可愛がられています。
そして個性的なペットとしてはハリネズミも高い人気となっています。
ペットとしてはまだあまりなじみのない動物ですから、こういった動物を飼うためにはまずはその特徴を良く知り、正しい飼い方をしてあげたいものです。

ネズミという名前がついていますので、ネズミの仲間と思ってしまいがちですが、実際にはモグラに近い動物とのことで、明るいところより薄暗いところを好む傾向にあります。
小さく可愛らしい動物ですが、犬や猫のような感覚で触ろうとするとストレスを与えてしまうことになりますので、むやみに触ったりしないよう気をつけてあげたいものです。

ハリの役割について

ハリネズミの特徴は、そのハリにありますが、その役割についても理解しておきたいものです。
ハリネズミのハリは毛が進化したものと考えられており、毛と同じように抜けたりすることもあります。

このハリの役割はまずは外敵から身を守るのに役立ってくれるものです。
ヤマアラシなどもハリがある動物として知られていますが、ヤマアラシの場合は相手を威嚇し、攻撃するためにハリを立てています。

でも、ハリネズミの場合はハリを立てていても相手を威嚇したり、攻撃を行うためのものではなく、あくまで自分の体を守るために立てているものです。
そして、外敵から身を守るためだけではなく、高いところから落ちたときなども衝撃を和らげてくれる役割もあるとされています。

ハリの様子でハリネズミの気持ちがわかる

それからハリネズミのハリの様子でどういった気持ちになっているのかも知ることができます。
体を丸めてハリを立てているときなどはかなり警戒しているときですので、このときにむやみに触ったりしないようにしましょう。
ハリを寝かせているときは安心できる環境にあること、落ち着いていることがわかります。
人によくなれているハリネズミはハリを背中に沿って寝かせていることも多いものです。

ハリが寝ているときは痛さもあまり感じませんので、抱っこもできるようになります。
このときに大きな声や音を立てたりすると驚いてハリを立ててしまうこともありますので、驚かせないよう静かに扱ってあげましょう。

ハリを立てられて、落としてしまったりしないよう気をつけてあげましょう。
慣れていないときはハリを立てることも多いので、そのまま触ってはやはり痛さもありますから、専用の皮手袋を用意しておくのもおすすめです。