1. >
  2. >
  3. 選ぶ時の時期やポイント

選ぶ時の時期やポイント

ハリネズミはもともとアフリカ大陸の動物

ハリネズミ(ヨツユビハリネズミ)は、もともとアフリカ大陸の中央部に生息していた動物です。
位置的には赤道に近い熱帯~亜熱帯気候のエリアに集中しており、そのため暑さに強い半面で寒さに弱いという性質を持っています。

気候条件が全く違う日本でハリネズミを飼育する場合にもっとも気がかりなのが体質の適応です。
ペットショップやブリーダーの元にいる間は安定的な条件で生活をすることができていても、一般家庭につれて来られたときに急激な変化があると一気に体力が弱まってしまいます。

ですのでハリネズミを飼育するならできるだけ環境の変化が大きくならない、気候の安定した時期が望ましいと言えます。

ハリネズミはアフリカ大陸原産と言いましたが、日本に輸入されてくる個体のほとんどは体など比較的近い国で繁殖されたもので、それがさらに日本国内のブリーダーの手によって増やされたというものもあります。

ハリネズミの飼育環境としては、温かく気候が安定している時期が最も適しているので引取に適した時期と言えるのは春~初夏と秋口頃です。

よく自分たちの引っ越しに合わせて新しくペットを飼育しようとする飼い主さんもいますが、自分たちの生活がバタバタしているときにハリネズミのような細かい世話が必要なペットを飼育するのはどうかと思います。

せめて飼い始めるなら自分たちの生活に比較的余裕があり、じっくり変化を観察してあげられる時期を選ぶようにしてもらいたいです。

季節ごとの対策は早めに準備を

ハリネズミは気候の変化に弱い動物なので、季節ごとに必要になる準備は先手先手で用意していくことが大切です。
人間であれば暑くなってからエアコンを買い替えたり、寒くなってから暖房を用意したりといったこともしますが、そうした「何かあってから」では対応が遅すぎまず。

ハリネズミは飼育に手間のかかる動物ですが、既に飼育マニュアルなどは多くの場所から出されているのでそうしたものを参考に必要な用具をそろえていくようにしましょう。

まず最も注意しておきたいのが温度調節の機器類です。
夏場ならば冷房、冬なら暖房やケージ内ヒーターを購入しておきます。

どの程度の空調が必要かは住宅環境や住んでいる地域によって異なるので一概にこうすればよいというものがあるわけではありません。

ハリネズミにとって快適温度を保つことができるよう、温度計や細かく調節ができるペットヒータ-などを用意しておき初年度はまず様子を見ながら快適な生活ができるよう観察をしていってください。

夏場に便利なアイテムとしておすすめなのが大理石の冷却ボードです。
気温の変化についてはお店の人に詳しい人がいるはずなので、購入時に一緒に買っておいた方がよいものを尋ねましょう。