皮膚トラブル

ハリネズミの皮膚のトラブルについて

私はハリネズミを飼っていますが、ときには皮膚のトラブルを起こしてしまうときがあります。
皮膚トラブルになるとハリネズミは元気がなくなってしまいますし、ときには大きな症状に発展する可能性もあります。
そのためとても気をつける必要があるものなのです。

私も最初に飼っているハリネズミのピキピキが皮膚のトラブルになってしまったときはとても焦りました。
普段はハリネズミは針のような毛がたくさん出ていて強そうにも見えるのですが、このときはビキビキがとても弱っているように見えました。
そのためすぐに動物病院に行って対処してもらいました。
ここではハリネズミの皮膚のトラブルについてご紹介したいと思います。

ハリネズミの皮膚トラブルは人にも感染する

ハリネズミが皮膚トラブルになると、それは人にも感染する恐れがあります。
ハリネズミが皮膚の病気になるだけでも困るのに、自分にも皮膚のトラブルが発生する可能性があるのです。
これはとても怖いですよね。

皮膚トラブルの大きな原因になっているもの、それはダニです。
ダニがハリネズミに繁殖して、そこから人にも感染するという流れで広がっていきます。
部屋のダニは皮膚トラブルを起こる大きな原因になるものなので、しっかり部屋をきれいにしてダニを除去する必要があります。

あなたの部屋は日々きれいに保てているでしょうか。
もしダニの危険性があるなら、まずは部屋をきれいにすることをおすすめします。

もしハリネズミがダニから皮膚トラブルに感染してしまうと、ハリネズミは体をよくかくようになります。
やはりかゆみが強く生じるようになるので、かきたくなるのですね。
そして、毛がたくさん抜けてしまうようになります。
ハリネズミは毛が可愛さのポイントですし、その毛がたくさん抜けてしまうと見た目に良くないだけでなく、ハリネズミの本来の健康状態を保てません。

さらに、食欲が落ちるという様子も見られます。
普段なら元気に動き回っているのが、なにか落ち着いている、元気がないなどの様子も見られるようになるので、こうした様子が見られたら皮膚トラブルかもしれないと疑うようにすると良いでしょう。
なるべく早く気付くようにするには、普段からハリネズミの様子をしっかりチェックしておくことがとても大切です。
普段から細かな点まで見ておくようにすると何か異常が生じたときにもすぐに対処することができます。

皮膚トラブルが生じたらすぐに病院へ

このように皮膚トラブルはダニが原因となって起こることが多いです。
部屋をきれいに保って、ハリネズミが健康的に過ごせるように配慮してあげましょう。
また、もし皮膚トラブルにかかってしまったら、動物病院にすぐに行くことをおすすめします。