暖かハート

風邪の症状

ハリネズミも風邪になる

人も寒い季節には風邪を引いてしますことがありますが、ハリネズミも風邪になることがあります。
ハリネズミの風邪は人と似ていることも多いですが、まだその症状を見たことがないという方もいるかもしれません。
ここではハリネズミの風邪についてご紹介したいと思います。
参考にして風邪の予防をしてほしいと思います。

ハリネズミの風邪の症状について

ハリネズミの風邪の症状のひとつめは、鼻水です。
風邪になるとずるずると鼻から鼻水が垂れてしまうようになります。
人はティッシュで鼻水を処理することができますが、ハリネズミはティッシュを使いこなすことができません。
そのため飼い主の方が鼻水に気が付いたら取ってあげるようにすると良いでしょう。
なるべくこまめにチェックしてあげないとハリネズミもストレスを感じてしまいます。

このときに大切なのが部屋の温度をハリネズミが快適に過ごせるように保ってあげるということです。
大体24度から29度くらいが快適な温度なので、それを目安に部屋の温度を調節しましょう。

また、ハリネズミもくしゃみをします。
風邪の初期症状は鼻水ですが、そこからくしゃみに発展します。
くしゃみは聞いたことがない方は少し聞いてみたいと思ってしまうかもしれませんが、ハリネズミからするとつらい風邪の症状です。
なるべくくしゃみに発展する前に対処したいところです。

さらに、目やにも生じることがあります。
これはくしゃみのさらに先の症状で、風邪の症状が進行すると出てくるようになります。

もっと症状が進行すると肺炎に発展してしまう可能性もあります。
そのためこうした症状になる前に対処することが大切です。
肺炎はとても重い病気としてときには命に関係することもあるので、風邪の際は普段以上にハリネズミに気をつけてあげると良いでしょう。

風邪に素早く対処したいと思ったら、動物病院に行くのがベストです。
あたたかくしたり、食事にも気を遣ったりということはできますが、やはり専門的な知識を持った方に頼るのが一番です。
私もハリネズミが風邪を引いたときにはなるべくすぐに病院に連れていくようにしています。
私はハリネズミをたくさん飼っており、何かあるたびに動物病院に行っている気もしますが、それでもハリネズミの症状が大きくなってしまうよりは良いので、病院をよく利用しています。

風邪に気を付けよう

以上、ハリネズミの症状についてご紹介してきました。
特に寒い季節は人と同じでハリネズミも風邪を引きやすいです。
ぜひハリネズミが毎日元気に過ごせるように、ハリネズミの様子をチェックしてあげてほしいと思います。
風邪かなと思ったら病院も検討してあげてくださいね。