手術工具

腫瘍について

腫瘍に気を付けよう

人にも腫瘍ができることがありますが、実はハリネズミにも腫瘍が発生することがあります。
人に腫瘍が発生する場合、その症状は大きな病気の原因になっていることも多いです。
ハリネズミにもこれは共通するものがあり、大きな病気にかかっている可能性もあるのです。
そのため腫瘍が見られたらなるべくすぐに病院に行く必要があります。

腫瘍は自宅で自分で治療しようと思っても何をすれば良いか分からないという方がほとんどだと思います。
そのためあまり自分で無理に何とかしようとせずに、動物病院に連れていくことをおすすめします。
ここではハリネズミの腫瘍についてご紹介します。

ハリネズミの腫瘍について

ハリネズミの腫瘍は動物病院で手術をすることで取り除くことができます。
ハリネズミも腫瘍を取り除くには手術が必要になることも多く、飼い主の方の同意を得て行なわれます。
手術は成功することが多いので安心してお願いすることができますが、ハリネズミにも手術が必要というのは驚く方もいるのではないでしょうか。

私の飼っているモソモソというハリネズミも、腫瘍ができたことがありました。
このときは私はとてもびっくりしました。
これは腫瘍じゃないのかと思いましたが、最初はハリネズミに腫瘍なんてできるのかと疑いました。
ですが、モソモソも普段からもそもそと動くのですが、その日は何となく様子が違うように見えました。
むしろもそもそというよりも素早く体を動かすような仕草をしているときもあり、これは大丈夫ではないかもしれないと重い、病院に行くことにしました。

動物病院の先生に言われたのは腫瘍ができているということでした。
私の読みは当たっていたのです。
そして、詳しく検査してもらって分かったことは手術が必要ということでした。
私はお願いしますと伝え、モソモソは手術を受けることになりました。

手術当日はモソモソが手術に向かうのを見守り、私はモソモソが無事帰ってきてくれることを願いました。
手術の時間が終わり、先生が出てくると、手術は成功しましたと伝えられました。
このとき、私はとても嬉しかったです。
幸い腫瘍も転移などはしておらず、比較的取り除きやすかったとのことです。

モソモソはそこからは元気になり、今は他にも飼っているハリネズミのみんなと元気に過ごしています。
本当に良かったと思います。

腫瘍は早めに対処を

以上、ハリネズミの腫瘍についてご紹介しました。
このように、腫瘍は早めの対処がとても大切です。
早めに対処しないと命にも関わってくる可能性があるので、なるべく早めに動物病院にい行ってあげてほしいと思います。
腫瘍を取り除いてもらえば、また私のモソモソのように元気になってくれるはずですよ。