1. >
  2. >
  3. フェルトハリネズミ
フェルト

フェルトハリネズミ

フェルトハリネズミとは

フェルトハリネズミはそのような種類のハリネズミがいるわけではなく、羊毛で作ったハリネズミです。
ぬいぐるみのようであり、これを飾ったり、鞄に付けたり、または猫の玩具として与える人もいます。
羊毛で作るので、本物のハリネズミのような針はなく、触っても安全です。
見た目はどちらかというとぬいぐるみのような感じです。

羊毛があれば作れますので、羊毛はお店にも100均にも売っています。
またそのようなキットも売っていますが、なければ普通の羊毛を買っても構いません。
また作るときには針が必要なので、なければ裁縫用の針を用意しましょう。

作り方

用意する物は羊毛と針です。

まずは、基礎となる体部分を作ります。
体は丸めていって大まかな大きさに仕上げましょう。
白い羊毛にすれば白い胴体に、それに茶色の羊毛を巻き付ければ茶色の胴体となります。
次に顔部分を作りましょう。
顔には小さく丸めた黒い羊毛を取付けます。
目にしても胴体に顔を取付けるにしても、その場合には羊毛用のボンドを使うと便利です。

羊毛をボンドで付けるときは針を使用してつけていくのです。
針を使用することで、細かい部分も器用に取付けることが出来ます。
これで顔と胴体と目ができました。

次は耳の制作です。
しかし耳の制作は一番難しいので、初心者の方や初めて作る型は布のフェルトで代用しても構いません。
羊毛フェルトで作ると実物のような見た目になりリアルに作れます。

耳は羊毛を少量取って、ほぐしながら平らにしていきます。
平らにしたものを針を使って長丸になるように形を調節していきます。
このときに厚みが厚くなりすぎないように注意することです。
ある程度形が出来てきたら、今度は厚紙で挟みながら、耳の周りの形を整えていきます。
厚紙からはみ出た部分などを針でチクチクと調節しながら、丁度良い耳の形になるように調節しましょう。
こうして耳が完成したら、顔の最適な部分に差し込んでボンドで接着しましょう。
最後に鼻を作って接着すれば完成です。

上級者向け

上記のように顔と胴体と耳と鼻を作るだけでもフェルトハリネズミは完成しますが、よりリアルに作りたいならまぶたを作ったり、体全体に植毛してハリネズミのような感じにすることです。

体全体に植毛する場合は、羊毛を2cmぐらいに切ってお尻の方から徐々に植えていきます。
全体的に植えるのが終わったら、毛の流れに沿って全体を針で整えましょう。
針で毛を梳かすように毛の流れを整えていきます。
顔部分はあまり多く植毛すると目などが見えなくなるので、ほどほどにしておきましょう。
植毛をすれば、ずいぶんとハリネズミらしくなります。
さらに上級を目指すなら手足を付けてみるのも良いです。