1. >
  2. >
  3. シナモンと似ている「シニコット」

シナモンと似ている「シニコット」

シニコットの特徴

ハリネズミにはさまざまな色の種類があります。
シニコットも色の種類の1つですが、一見するとシナモンととても似ているため、ペットショップでは同じカデゴリーとして扱われているのが一般的です。

シニコットの針の色はオレンジがかったベージュとホワイトのバンドが特徴で、鼻はピンク色、目は赤です。
ブラックアイドシニコットという色の種類もあり、こちらは目の色が黒です。
また、ルビーアイドシニコットという種類は、目の色が深みのあるルビーのような赤が特徴となっています。

このようにハリネズミのカラーはとても個性が豊かで、同じ種類であっても個体によって微妙に色味が異なります。

シニコットはシナモンの違いは?

シニコットはシナモンとして販売されることが多いのですが、シナモンは針にシナモンブラウンのバンドがあり、肌は全体的にほんのりとしたピンク色、鼻もピンク、目の色は黒です。
また、鼻先がライトブラウンをしている場合もあります。
スタンダードカラーに比べて、やわらかみのある明るい色をしているのが特徴です。

シナモンと比べると、シニコットの方が全体的に淡い色合いで、ピンクがかっています。
パステルカラーで描かれた絵本に出てきそうな、かわいらしい色合いが特徴で、人気の高い品種です。

シニコットの値段の相場は?

シニコットはシナモンとほぼ同様の扱いなので、値段の相場もどちらもほぼ同じ。
1万5千~2万円程度で販売されています。
人気が高いので常に置いているというショップも多く、希少品種というわけではないので比較的お手頃な価格帯で手に入ります。

しかしシニコットやシナモンの中でも、特に珍しいカラーはお値段は高めです。
全体的に色味が淡いのですが、個体によって色の濃さや肌の色、目の色、鼻の色が異なります。
好みの色の個体を探すしてみてはいかがでしょうか。

ただ、とても人気のある種類なので、常に揃えていると言ってもすぐに売れて品切れ状態なっているペットショップが多いのがネックです。
ショップに出かける前に、電話などでまだ店頭にいるかどうか確認することをおすすめします。

ハリネズミにはさまざまな色味がありますが、どの子も小さな体にもみじのような手、かわいいしぐさ、豊かな表情でとてもかわいらしいですよね。
つぶらな瞳でじっと見つめられると、少々好みとは違う色味であっても、そんなこと関係なくお迎えしたい!と思うこともあります。

飼ってみたいと思っている人は、まずハリネズミに会いに行きましょう。
実際にショップで見てみると、同じシニコットでも微妙な色味の違いがはっきりとわかります。

そして、どの子もそれぞれにかわいいです。
これからハリネズミを飼おうと検討してる皆様に、ハリネズミをとの素敵な出会いが待っていますように……。