1. >
  2. >
  3. 意外にアンバランスに感じる事がある

意外にアンバランスに感じる事がある

バランスに違和感

うちのハリネズミ、4匹に共通して言えることがあります。
それはズバリ、バランスが何かおかしいということです。
どういうことかといいますと、よく世間で出回っているハリネズミをモチーフとしたグッズなどを見ているとわかります。
ですが、ハリネズミってコロンとした形ってイメージだと思います。
このとき、多分、ハリネズミを飼ったことがない人からしたら足の部分って短い、小さい足があるように思えると思います。

ハリネズミのグッズでもずんぐりむっくりで足が申し訳なさ程度についているか、もしくは足の部分が省略されているのです。
そんなずんぐりむっくりのカワイイイメージのハリネズミですが、初めてハリネズミを飼って、夜、動きまわっているやつらの姿を見てなんか変に思ったのです。
足が思いのほか、長いように感じます。
ハリネズミの手足の骨格自体は細いように感じます。
あの胴体のぽっちゃり具合にこの細さで大丈夫なんだろうかと思ったこともあります。

そして長さなんですが、3cm以上はある長さなんです。
あの胴体に反して細長い手足がテケテケテケと高速で動いて意外に早いスピードで移動するのです。
それはハリネズミ用の回し車とかを使っている時によく見ることが出来ると思いますが、どうかんがえても、体と足のバランスが変だ、変だ。と思いながら回し車でテケテケ走っているハリネズミを見るのが暫く日課になってしまったのです。

意外と手足は頑丈?

しかも、ハリネズミの手足って何か素敵なんですよね。
ピンクっぽい肌にうっすら白い毛で覆われているって感じの色白さん。
ハリネズミの赤ちゃんとか見たことがある人であれば肌のピンクというか血色のよさはわかると思います。
見た目に足が細いから骨折とかしないのかしらと心配したこともありますが。
以外に手足は頑丈に出来上がっているらしいよと他のハリネズミを飼っていた友人から教わったのでとりあえず安心という感じです。

よくよく考えたらピキピキが転がった瞬間に隙間に足が挟まった事件のことも考えると結構、手足は頑丈に出来ているのかもしれないと妙に納得しました。
うちのハリネズミ、夏になると警戒心がなくなるというハリネズミらしからぬ現象がおきます。
それはあまりに暑いとうつ伏せで寝ないでやや、横向きに寝ることがあります。
何故かちょっとわからないんですけど。
横を向いても牧草、厚めに敷いているので大丈夫なんでしょうけど。

横向いて脱力して寝ているとあの色白の長い手足もでろーんと出て寝ているのですごく不自然な物体になってしまっているのです。
ハリネズミって色々と観察していると不思議ですね。
こんな感じで一度、足の長さが気になって、その後うちのハリネズミの置物を紙粘土で作ろうとした時に、何かあの長い足をつけてみてみたんです。
そうしたところ、あまりにも変な状態になり、リアルにつくるもんじゃないなと思いつつ、結局、足は短く可愛らしく作らせていただきました。
今までにハリネズミをまじまじと見たことがない人、そしてこれからハリネズミを飼ってみようと思っている人にとっては結構、見て意外性を感じることになると思います。